月: 2020年4月

書棚から一冊

 虫の本を読んでいて思い出した。  雑誌の編集で随分たくさんの大学の先生にお目にかかる好機に恵まれた。文系理系を問わず興味深い話を聞かせてくれる方が多く、今振り返ってもつくづくいい仕事をしていたと思う。話が面白いのは理系の先生が多かった。私はインタビューの時に子供時代のことを必ず聞くようにしていた。…
大学進学+α

「考える」こと

 雑誌の編集をしていたせいか、私の趣味は雑多で浅い。その中でも長く続いているのが木登り、分かりやすく言えば庭木の剪定です。天気のいい日に木に登ると自分が自然の一部になったようで実に気持ちが良く、時が経つのを忘れてしまいます。趣味とは何かに没頭出来る時間のことを指すのではないでしょうか。  先日、部屋…
大学進学+α

入学おめでとうございます

 4月を迎えた大学キャンパスは新入生で活気に満ちあふれるのですが、今年は閑散としています。言うまでもありませんが、全世界に蔓延する感染症のためです。生徒を送り出した高等学校も受け入れた大学も素直に「入学おめでとう」と言えなくなってしまいました。そして大学は、キャンパスに来ることが出来ない学生たちをど…
大学進学+α

小論文第3回 「外来語」と「カタカナ語」

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で止まりません。  日本政府は感染者集団を「クラスター」、感染爆発を「オーバーシュート」、都市封鎖を「ロックダウン」などと呼んでいますが、このことについて防衛相の河野大臣が、自身のツイッターで「なんでカタカナ?」と投稿すると、共感を示す「いいね」が24万件を超え…
学習のアドバイス